Contact us

別ウィンドウにて開きます 別ウィンドウにて開きます

東芝SSD採用事例紹介: GMOインターネット株式会社クラウドプラットフォーム

掲載日:2015年9月14日

(東芝製エンタープライズSSDを採用)

GMOインターネット株式会社(以下GMOインターネット)は、高性能、低コスト、海外データセンターにも対応した日本発のクラウドプラットフォーム「ConoHa byGMO(以下ConoHa)」(URL:https://www.conoha.jp/ )において、東芝製エンタープライズSSD(Solid State Drive)を全面採用いたしました。
 

GMOインターネット株式会社

取締役 事業本部 ホスティング事業部長
児玉 公宏 様コメント:
 

クラウドプラットフォームとしてリニューアルした「ConoHa」では、実機評価を経て、東芝製エンタープライズSSDを全面採用しております。

東芝製エンタープライズSSDの高い品質と安定した性能は、クラウドプラットフォームとしての「ConoHa」の安定稼動に欠くことが出来ない要素です。

今後ともさらに使いやすく快適なサービスの提供に向け、東芝との協業に期待しています。

当社は、今後ともGMOインターネットをはじめとするクラウドサービス分野でのSSD活用を積極的に推進していきます。

参考情報

GMOインターネット株式会社 プレスリリース

必要な機能をシンプルに、わかりやすく。
クラウドプラットフォーム「ConoHa(コノハ)byGMO」を提供開始
〜高性能、低コスト、海外データセンターにも対応した日本発のクラウド登場〜
https://www.gmo.jp/news/article/?id=4839

ご検討の方に

技術的なご質問
ご購入、サンプルに関するお問い合わせ
購入価格につきましては、販売時期や数量により異なりますので、営業窓口にお問い合わせ下さい。
To Top
·設計および使用に際しては、本製品に関する最新の情報および本製品が使用される機器の取扱説明書などをご確認の上、これに従ってください。