Contact us

別ウィンドウにて開きます 別ウィンドウにて開きます

Enterprise SSD

Enterprise Write Intensive SSD

PX05SHB160 / PX05SHB080 / PX05SHB040 / PX05SHB020
PX05SHQ160 / PX05SHQ080 / PX05SHQ040 / PX05SHQ020

eSSD_PX05S 画像を拡大

PX05Sシリーズは優れたPX04Sシリーズを継承する第4世代エンタプライズSAS SSDです。PX05SHシリーズはライトインテンシブバーチャルデータセンタ、ビッグデータ解析、及びハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)ワークロードに適しています。ランダムライト120k~125k IOPS及びランダムリード270k IOPSを誇る12.0 Gbit/s SAS SSDは、ユーザが電力及び性能をチューニングできる独自の機能を提供し、電力効率または最大性能を適切化できます。

その他の機能としては、パワーロスプロテクションやデータパスプロテクションが含まれます。各モデルはインスタントセキュアイレース機能搭載の自己暗号化ドライブ(SED)として提供され、ストレージメディアのエンクロージャサービスコントロールを向上するためにpin-3電力無効をサポートします。

最高レベルのeSSDパフォーマンス、信頼性及び品質を要求するアプリケーションをターゲットとしているこのエンタプライズライトインテンシブSSDは最高水準の25 DWPD(Drive Writes Per Day)をサポートします。PX05SHは200GBから1.6TBまでの容量をご用意しています。

Key Features
  • 最大容量1.6TB (デュアルポート12.0 Gbit/s SASインタフェース)
  • ランダムリード(4K)性能270k IOPS
  • 2.5型フォームファクタ、高さ15mm
  • 25 DWPD、100%ランダムライトワークロード
  • パワーロスプロテクション、T10 DIFを含むエンドツーエンドデータプロテクション
  • Pin-3電力無効化サポート
  • Sanitize Instant Erase (SIE) *オプション
  • 自己暗号化機能 (SED) *オプション
  • 自己暗号化機能 (SED), FIPS  *オプション
  • 5年保証
Key Applications
  • ライトインテンシブバーチャルデータセンタ
  • ビッグデータ分析
  • ハイパフォーマンスコンピューティング (HPC)

* Sanitize Instant Erase(SIE)のオプションは、再利用時や廃棄時の時間短縮や低コスト化に有効です。SIEは米国規格協会のT10(SAS)委員会で規定されている規格Sanitize Device Feature setに準拠し、記録されているデータを瞬時に無効化する機能です。

* SEDドライブはTCGエンタプライズSSCに準拠

* SED及びFIPS 140-2対応ドライブは利用可能でないモデルや国があります。TCG (Trusted Computing Group) 規格準拠のホスト又はコントローラのサポートが必要な場合があります。

* FIPS 140-2は審議中です。 FIPS 140-2 Level 2証明書については、こちらのURLをご参照ください。 http://csrc.nist.gov/groups/STM/cmvp/validation.html

製品仕様

型番 PX05SHB160 PX05SHB080 PX05SHB040 PX05SHB020
SIE モデル型番 PX05SHB160Y PX05SHB080Y PX05SHB040Y PX05SHB020Y
SED モデル型番 PX05SHQ160 PX05SHQ080 PX05SHQ040 PX05SHQ020
SED FIPS モデル型番 PX05SHQ160B PX05SHQ080B PX05SHQ040B PX05SHQ020B
基本仕様
インタフェース SAS-3.0 
インタフェーススピード 12.0 Gbit/s , 6.0 Gbit/s , 3.0 Gbit/s , 1.5 Gbit/s
NAND型フラッシュメモリタイプ MLC
記憶容量 1,600 GB 800 GB 400 GB 200 GB
Sustained 64KiB シーケンシャルリード
( 12.0 Gbit/s interface speed by dual port )
1,400 MiB/s 1,800 MiB/s
Sustained 64KiBシーケンシャルライト
( 12.0 Gbit/s interface speed by dual port )
750 MiB/s 850 MiB/s
Sustained 4KiB ランダムリード
( 12.0 Gbit/s interface speed by dual port)
270,000 IOPS
Sustained 4KiBランダムライト
( 12.0 Gbit/s interface speed by dual port )
120,000 IOPS 125,000 IOPS
信頼性
MTTF 2,000,000 hours
保証 5 years
DWPD 25
電源要件
電源範囲 5 V ±7 % , 12 V ±7 %
消費電力 ( レディ )
3.2 W Typ.
寸法
高さ 15.0 mm +0 , -0.5 mm
69.85 ±0.25 mm
長さ 100.45 mm Max.
重量 150 g Max.
環境特性
温度 ( 動作時 ) 0 to 55 °C
相対湿度 ( 動作時 ) 5 to 95 % R.H.
耐振動性 ( 動作時 ) 21.27 m/s2 { 2.17 Grms } ( 5 to 800 Hz )
耐衝撃性 ( 動作時 ) 9,800 m/s2 { 1,000 G } ( 0.5 ms duration )
  • 写真は掲載時におけるイメージです。 
  • 記憶容量:1テラバイト(1TB)=1,000ギガバイト(GB)、1GB=1,000,000,000(10の9乗)バイトによる算出値です。しかし、1GB=1,073,741,824(2の30乗)バイトによる算出値をハードディスク容量として用いるコンピューターオペレーティングシステムでは、記載よりも少ない容量がハードディスク容量として表示されます。ハードディスク容量は、ファイルサイズ、フォーマット、セッティング、ソフトウェア、オペレーティングシステムおよびその他の要因で変わります。
  • 1キビバイト(KiB)は、1,024バイト(2の10乗)として、1メビバイト(MiB)は1,048,576バイト(2の20乗)として、1ギビバイト(GiB)は1,073,741,824バイト(2の30乗)として計算しています。 
  • MTTF(平均故障時間)は製品寿命の保証や目安ではなく、製品の平均故障率から統計的に算出したものです(実際の稼働環境を必ずしも反映するとは限りません)。実際の稼働時間はMTTFとは異なる場合があります。 
  • DWPD: Drive Write Per Day。 総書き込み容量(TBW)をドライブユーザー容量(TB)と定格寿命の日数で除した値です。ドライブ容量を1単位として、平均して毎日何単位書き込むと定格寿命到達時に総書き込み容量(TBW)に達するかを示しています。なお、本製品の定格寿命は5年です。
  • 読み出しおよび書き込み速度は、ホストシステム、読み書き条件、ファイルサイズなどによって変化します。
  • IOPS: Input Output Per Second (1秒間に読み書きできる回数)

ご検討の方に

技術的なご質問
ご購入、サンプルに関するお問い合わせ
購入価格につきましては、販売時期や数量により異なりますので、営業窓口にお問い合わせ下さい。
To Top
·設計および使用に際しては、本製品に関する最新の情報および本製品が使用される機器の取扱説明書などをご確認の上、これに従ってください。