Contact us

別ウィンドウにて開きます 別ウィンドウにて開きます

Data Center SSD

HK6-Rシリーズ

KHK61RSE7T68 / KHK61RSE3T84 / KHK61RSE1T92 / KHK61RSE960G / KHK61RSE480G

HK6 画像を拡大

HK6-Rシリーズは、6Gbit/sのデータセンター向けSATA SSDで、スケールアウト、クラウドアプリケーション、トランザクションデータベース、ビジネスインテリジェンス、及びデータ解析をサポートします。HK6-Rはスケールアウトデータセンター向けに設計されており、安定した低レイテンシーと省電力を実現します。
 

HK6-Rシリーズは当社の64層積層プロセスを用いた3次元フラッシュメモリ「BiCS FLASH™」を搭載した SATA SSDです。
当シリーズは、パワーロスプロテクション(PLP)およびデータパスプロテクション機能を実装しています。耐久性は1 DWPD (Drive Writes Per Day)で、容量は最大7.68TB です。

Key Features
  • SATA-3.3 インターフェイス (6.0Gbit/s)
  • 容量 480 GB - 7.68 TB ラインアップ
  • 最大ランダムリード性能 85 KIOSP (4KiB)
  • 低レイテンシー/低消費電力
  • 安定性能
  • 2.5 インチフォームファクター、 厚さ 7mm
  • 1 DWPD 100% ランダムライトワークロード
  • パワーロスプロテクション、end-to-end のデータプロテクション
Documents
Applications
  • ビジネスインテリジェンス
  • 機械学習
  • オンライントランザクション
  • ビッグデータ解析
  • コンテンツ ストリーミング

製品仕様

型番 KHK61RSE7T68 KHK61RSE3T84 KHK61RSE1T92 KHK61RSE960G KHK61RSE480G
基本仕様
インターフェイス SATA-3.3
インターフェイススピード 6.0 Gbit/s , 3.0 Gbit/s , 1.5 Gbit/s
フラッシュメモリタイプ BiCS FLASH™ TLC
記憶容量 7,680 GB 3,840 GB 1,920 GB 960 GB 480 GB
Sustained 128 KiB シーケンシャルリード (最大) 550 MB/s
Sustained 128 KiB シーケンシャルライト (最大) 530 MB/s 450 MB/s
Sustained 4 KiB ランダムリード (最大) 83 KIOPS 84 KIOPS 85 KIOPS 82 KIOPS
Sustained 4 KiB ランダムライト (最大) 23 KIOPS 24 KIOPS 22 KIOPS 18 KIOPS 20 KIOPS
信頼性
MTTF 2,000,000 hours
DWPD 1
電源要件
電源範囲 5 V ± 5 %
消費電力 (動作時) 5.5 W RMS 5.5 W RMS 5.5 W RMS 5.0 W RMS 4.0 W RMS
寸法
高さ 6.90 + 0.30 / -0.40 mm
69.85 ± 0.25 mm.
長さ 100.4 mm Max.
重量 68 g Max
環境特性
温度 (動作時) 0 °C to 70 °C
相対湿度 (動作時) 5 % to 95 % R.H. (No condensation)
耐振動性 (動作時) 21.27 m/s2 { 2.17 Grms } ( 7 to 800 Hz )
耐衝撃性 (動作時) 9,800 m/s2 { 1,000 G } ( 0.5 ms duration )
  • 写真は掲載時におけるイメージです。 
  • 記憶容量:1MB(1メガバイト)=1,000,000(10の6乗)バイト、1GB(1ギガバイト)=1,000,000,000(10の9乗)バイト、1TB(1テラバイト)=1,000,000,000,000(10の12乗)バイトによる算出値です。しかし、1GB=1,073,741,824(2の30乗)バイトによる算出値をドライブ容量として用いるコンピューターオペレーティングシステムでは、記載よりも少ない容量がドライブ容量として表示されます。ドライブ容量は、ファイルサイズ、フォーマット、セッティング、ソフトウェア、オペレーティングシステムおよびそのほかの要因で変わります。
  • 1キビバイト(KiB)は、1,024バイト(2の10乗)として計算しています。 
  • MTTF(平均故障時間)は製品寿命の保証や目安ではなく、製品の平均故障率から統計的に算出したものです(実際の稼働環境を必ずしも反映するとは限りません)。実際の稼働時間はMTTFとは異なる場合があります。 
  • DWPD: Drive Write Per Day。 総書き込み容量(TBW)をドライブユーザー容量(TB)と定格寿命の日数で除した値です。ドライブ容量を1単位として、平均して毎日何単位書き込むと定格寿命到達時に総書き込み容量(TBW)に達するかを示しています。なお、本製品の定格寿命は5年です。
  • 各性能はSSDがsustained状態で測定したものです。読み出しおよび書き込み速度は、ホストシステム、読み書き条件、ファイルサイズなどによって変化します。
  • IOPS: Input Output Per Second(1秒間に読み書きできる回数)
  • 東芝メモリではいくつかのモデルで様々なセキュリティ機能をオプションの形にて提供しています。詳しくは当社営業までお問合せください。
  • その他、本文に掲載の製品名やサービス名は、それぞれ各社が登録商標または商標として使用している場合があります。

ご検討の方に

技術的なご質問
ご購入、サンプルに関するお問い合わせ
購入価格につきましては、販売時期や数量により異なりますので、営業窓口にお問い合わせ下さい。
To Top
·設計および使用に際しては、本製品に関する最新の情報および本製品が使用される機器の取扱説明書などをご確認の上、これに従ってください。