Contact us

別ウィンドウにて開きます 別ウィンドウにて開きます

メッセージ

未来の情報化社会を支えるため最先端の研究・技術開発を進めます

メモリを中心とする半導体技術の進化は、新たな製品そしてサービスの実現により、社会と生活を大きく変える役割を果たしています。

東芝メモリは、NAND型フラッシュメモリ、そして大容量、高性能な3次元フラッシュメモリ(BiCS FLASH™)の開発を通じ、業界をリードしてまいりました。そして今、PC(パソコン)やスマートフォン等の個人向け端末や各種データセンター向け、産業・車載、無線通信など様々な用途で更に高速・大容量・高信頼性のメモリ、メモリカードそしてSSD製品が求められています。

その実現に向け、私達はデバイス、回路、プロセス、システム技術だけでなく、AI技術を駆使した製造技術など、幅広い分野における情報を取り入れながら検証を進め、最先端の研究・技術開発を進めています。

将来のビジネス領域を拓くための新しいメモリデバイス、ストレージシステムの開発にも力を入れており、自社による開発の強化に加えて、顧客との連携、産学連携などのオープンイノベーションでの人材交流も行っています。これらの取組みは、社内外の若⼿科学技術者の育成および研究活動に貢献していくことも⽬指しています。

東芝メモリは、未来の情報化社会、持続可能な社会を実現するために、NAND型フラッシュメモリ、3次元フラッシュメモリを世界に先駆けて開発した技術⼒を基盤とし、更なる研究・技術開発の強化を⾏っていきます。

東芝メモリ株式会社
副社長執行役員
技術統括責任者
早坂  伸夫

To Top