Contact us

別ウィンドウにて開きます 別ウィンドウにて開きます

社長あいさつ

東芝メモリは、2019年10月より、キオクシアとして新たなスタートを切ります。

東芝メモリ株式会社は、2019年10月より、社名をキオクシア株式会社へと変更します。当社は、2018年6月から東芝グループを離れ、新たな株主構成のもと、独立した企業活動を行ってきましたが、このたび新社名とともに新たなステージへ踏み出します。
 

「キオクシア」には、「『記憶』で世界をおもしろくする」という当社のミッションのもと、データとして記録される情報だけでなく、情報が生まれた瞬間の体験や感情、考え方までを「記憶」として捉え、新しい価値を創造し、世界を変えていくという想いが込められています。
 

当社は、NAND型フラッシュメモリ、そして大容量、高性能な3次元フラッシュメモリなど、メモリ開発をリードしてきた歴史があります。そして、今では、人々の暮らしに欠かすことのできないスマートフォン、パソコンなどの電子機器や、データセンターなどの情報インフラに必要不可欠なフラッシュメモリやSSDを取り扱っています。
 

今後、デジタル社会の進展や技術革新にともない、世界中で生成、蓄積、活用されるデータ量が爆発的に増加するメモリ新時代が幕を開けます。このような中、当社は新社名とともに、これからも創造的な技術を用いて、人々の暮らしを豊かに、社会の可能性を広げることに貢献します。
 

今後も変わらぬご支援とご愛顧を賜りますよう心からお願い申し上げます。
 

東芝メモリ株式会社
代表取締役社長
成毛 康雄

To Top