Contact us

別ウィンドウにて開きます 別ウィンドウにて開きます

ドライブレコーダーに適した高耐久・大容量microSDメモリカードの発売について

2019年 2月26日
東芝メモリ株式会社

ドライブレコーダーや監視カメラなど常時記録用途向けに開発したラインアップ

ドライブレコーダーに適した高耐久・大容量microSDメモリカード

当社は、ドライブレコーダーや監視カメラ向けのメモリカード[注1]として必要十分な性能と耐久性を備えたmicroSDメモリカードのラインアップを「EXCERIA™(エクセリア)」ブランドで立ち上げ、第2四半期(4~6月)に発売します。

社会問題化しているあおり運転などの交通トラブルの増加を背景に、ドライブレコーダーの需要が高まっています。しかし、通常のSDメモリカードではドライブレコーダーのような常時記録用途での使用を保証対象外としている場合があります。肝心な時に録画がされていないなど、記録トラブルの原因となるリスクを少なくするためには、耐久性のある対応カードを使用することが重要です。本商品は、ドライブレコーダーや監視カメラで累積3,000時間(128GBモデルは累積6,000時間)のフルHD録画[注2]を行うことを想定[注3]して設計した高耐久・大容量の商品で、当社保証規定[注4]に基づき購入から2年間の保証も付いています。容量は128GB、64GB、32GBの3種類をラインアップし、128GBモデルではフルHD画質で約12時間20分の録画を行うことが可能です。[注5]

なお、本商品は発売に先駆けて、2月28日から3月3日までパシフィコ横浜と大さん橋ホールで開催されるカメラと写真映像分野の総合展示会「CP+(シーピープラス:CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW)2019」の当社ブース (G-36)で展示します。

新商品の概要

microSDHCメモリカード microSDXCメモリカード
容量 32GB 64GB 128GB
ユーザ領域[注6] 約28.8GB 約57.6GB 約115.2GB
インターフェース SDインターフェース規格 UHS-I
スピードクラス[注7] ビデオスピードクラス30、UHSスピードクラス3、
SDスピードクラス10
アプリケーションパフォーマンスクラス[注8] A1
最大転送速度[注9] 読み出し:98MB/秒、書き出し:65MB/秒
書き換え耐久時間[注2] 累積3000時間 累積6000時
録画時間[注5] HD画質 約3時間50分 約7時間40分 約15時間20分
フルHD画質 約3時間 約6時間10分 約12時間20分
保証期間[注10] 購入から2年間
(当社保証規定[注4]に基づくカード本体の無料交換)
動作温度[注10] -25~85℃(結露しないこと。)
防水性能[注10] JIS防水保護等級7(IPX7)準拠(本体のみ)[注11]
耐X線[注10] ISO7816-1準拠[注12]
価格 オープン価格

[注1]本商品は業務用および産業用の商品ではありません。また、すべての機器での互換性を保証するものではありません。

[注2]フルHD(1920x1080画素、ビットレート21Mbps)相当の画質で録画した場合の目安。実際の累積録画時間はご使用機器や撮影条件などによって異なります。microSDメモリカードは消耗品であり、書き込み回数などの商品寿命があります。前述の条件で毎日4時間(128GBモデルは8時間)利用する場合、2年以内を目安に交換することをお勧めします。なお、使用条件・状況によりmicroSDメモリカードの寿命は短くなることがあります。 

[注3]監視カメラ向けには、1日24時間365日のフルHD録画(1920x1080画素、ビットレート3Mbps)で、2年間の使用を想定して設計されております。実際の累積録画時間はご使用機器や撮影条件などによって異なります。前述の条件で利用する場合、2年以内を目安に交換することをお勧めします。なお、使用条件・状況によりmicroSDメモリカードの寿命は短くなることがあります。

[注4]当社保証規定については、次のURLをご覧ください。また、保証対象はmicroSDメモリカード本体のみで、記録データを保証するものではありません。https://global.toshiba-memory.com/warranty/usb_cards/jp.html

[注5]動画記録レートは、フルHD画質は21Mbps、HD画質は17Mbpsで計算しています(1Mbps=1,000,000 bps)。動画については、お使いの機器、撮影条件および設定によって記録されるデータ量が異なる為、撮影可能時間は変化します。記録時間がメモリ容量を超えると、データが上書き(繰り返し録画)されます。

[注6]各商品に表示のメモリ容量は搭載されているフラッシュメモリに基づいており、実際に使用できるメモリ容量ではありません。メモリ容量の一部を管理領域などとして使用しているため、それぞれ使用可能なメモリ容量(ユーザ領域)は、上記のとおりです。(メモリ容量は1GBを1,073,741,824バイトとして計算しています)。

[注7]SDアソシエーションで規定された条件下で測定した結果を基準としています。

[注8]アプリケーションパフォーマンスクラスはSDアソシエーションで規定された条件下で測定した結果を基準としています。

[注9]1MB/秒を1,000,000バイト/秒として計算しています。当社の試験環境で特定の条件により得られた最良の値であり、ご使用機器での速度を保証するものではありません。読み出し/書き込み速度は使用する機器等の条件により異なります。実際の読み出し/書き込み速度は使用する機器、ファイルサイズ等の条件によって異なります。

[注10]データを保証するものではありません。

[注11]IPX7準拠とは、本商品を常温(15℃~35℃)の水道水(静水、水深1m)に静かに沈めて30分間放置後、取り出して動作可能であることを意味しています。当社の試験結果に基づくものです。

[注12]ISO7816-1準拠とは、本商品をX(エックス)線0.1Gy(グレイ)に被ばく後、動作可能であることを意味しています。当社の試験結果に基づくものです。

関連ホームページ

「CP+ 2019」の東芝メモリブースの紹介ページ:
https://jp.toshiba-memory.com/sp_cpplus2019/index_j.htm
お客様からの商品に関するお問い合わせ先:

ブリッジメディア商品サポートセンター

電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル):0120-538106

https://jp.toshiba-memory.com/support/

*本資料に掲載されている情報(商品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

*社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

To Top